サバのトランク

本やコンピュータや病気のことなど *当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

読書

「三体Ⅲ 死神永生」(上下巻) 文庫版発売

「三体Ⅲ 死神永生」(上下巻)文庫版 ですが、2024年 6月19日発売予定となっていたのですが、本日(6月18日)時点ですでに書店に並んでいるようです。(Xよりの情報) Amazonでもすでに購入可能ですね。

読書:「17年と13年だけ大発生? 素数ゼミの秘密に迫る」吉村仁著

「17年と13年だけ大発生? 素数ゼミの秘密に迫る」(2008年)を読みました。 今年話題の素数ゼミ大発生の謎を解明した吉村仁氏の著書です。 生物好きには興味深い話題が満載です。

SFドラマ「三体」Netflix版の感想と小説との比較レビュー

「三体」Netflix版を見終わりました。 できるだけネタバレにならないようにしつつも、予告編に出てきている程度に少しだけ中身に触れ、小説との比較をしています。

「三体Ⅱ 黒暗森林」文庫版発売情報とWindows11環境整備

「三体Ⅱ 黒暗森林」(上下巻)の文庫本は4月23日発売予定となっていましたが、入荷した書店もあるようです。 私はここ数日、Windows11の環境整備に時間を取られていました。

「三体」情報(小説とドラマ)まとめ 小説を読む順番も含めて

「三体」三部作読了。 これからドラマを見たり本を読んだりする方も増えてくると思うので、小説を読む順番なども含めて「三体」情報をまとめました。

ページビューが倍増!Googleからの注目を浴びた記事とは?

増えたページビューの謎🔍 突然の急上昇に驚き! #解析

とりあえず「三体Ⅲ 死神永生」までを読み終わろうかと

Netflix 版「三体」が21日に公開され、好評のようですね😀 私は、まずは「三体Ⅲ 死神永生」までを読んでしまう事にしました。

「三体」中国版ドラマ見終わりました

「三体」中国テンセント制作の実写ドラマ30話を見終わりました。(字幕です) いやー、ものすごく良かったです。

読書「いつまでも白い羽根」 藤岡陽子 著

読書「いつまでも白い羽根」 「波風」「トライアウト」藤岡陽子 著

読書「三体」(第一部)でやめてしまった方へ

再び盛り上がっている劉慈欣氏のSF小説「三体」。 途中で読むのをやめてしまった方への訳者からのアドバイスがあります。

読書 「三体Ⅱ 黒暗森林」読了 + 著者インタビュー記事発見

2月末に文庫化された「三体」をKindle版で読み、文庫化を待ちきれずに「三体Ⅱ 黒暗森林」(上下)(単行本 Kindle版)を購入、先日読了 + 著者インタビュー記事発見

読書 「三体」 劉 慈欣著

文庫化された「三体」読み終わりました。 その後、文庫版の発売を待たずに、単行本版「三体Ⅱ 黒暗森林」(上下)を、 Kindle版で購入😅

読書 「三体」ついに文庫化! これから読みます

中国人作家、劉 慈欣氏による長編SF小説「三体」が、2月21日にようやく文庫化されました。

読書 「巨人たちの星シリーズ」 ジェイムズ・P・ホーガン

ジェイムズ・P・ホーガンの「巨人たちの星シリーズ」の3冊が、なんと平積みに! いまだ翻訳されていなかった最終巻「ミネルヴァ計画」が、この冬発売になるというのはうれしい話題ですね。

読書「ダーウィンの呪い」 千葉聡 著

進化学者 千葉聡の新刊「ダーウィンの呪い」読みました。 進化学や優生学、ゲノム改変(ゲノム編集・遺伝子操作)などに興味のある方にお勧めします。

読書「プロジェクト・ヘイル・メアリー」

2021年末に発売されて大ヒットした「プロジェクト・ヘイル・メアリー」ようやく読みました。普段SFは読まないという方も、読み始めたらワクワクドキドキが止まらないと思います。 お勧めします。

読書「知能犯」翔田寛

翔田寛のクールな筆致で繰り広げる高まる緊張感、船橋署刑事課・香山亮介シリーズ最新刊

読書 「笑わない数学」NHK「笑わない数学」制作班

「笑わない数学」の本を読みました。 テレビ番組は楽しく気軽に見ることができましたが、情報量とじっくり考えられるという点では、やはり本は良いですね。お勧めします。

読書 「ブログ飯」染谷昌利

染谷昌利著「ブログ飯」読みました。姿勢であり、哲学です。ブログで食べていこうとまでは思っていない人にも、ブログを長く続けていくためにとても参考になる一冊です。お勧めします。

笑わない数学 なんと単行本発売!

ずっとこのブログで取り上げてきた、NHKの知的エンターテイメント番組「笑わない数学」ですが、なんと単行本が発売になるそうです

読書「フェルマーの最終定理」サイモンン・シン著 + 笑わない数学 S1#7 フェルマーの最終定理

「フェルマーの最終定理」 数学の難問の中でも特に有名。1995年に350年の時を経て証明されたということで、当時世界的なニュースとなった。サイモン・シンの本とNHK番組「笑わない数学」を紹介します。

読書 「あおぞら町 春子さんの冒険と推理」 柴田よしき

春子さんは、プロ野球2軍選手の夫との新婚生活を青空市で始めたばかり。 そんな日常に少しだけ「ちょっと変な事」が時々入り込んできて、春子さんがその変な事を解決?していくという 連作ミステリー

Kindle Unlimitedでたくさんの本を読もう!

①電子書籍に抵抗感が無い ②月に2冊以上は本を読む(雑誌・漫画も含めて) ③最新刊でなくても良い この3つともに当てはまる方は"Kindle Unlimited"に登録した方がお得かも

たまには日記のように色々と

たまには、日記的・雑記的に色々と。最新の薬と高額医療費、amazonアソシエイト、Google AdSense、千葉聡の新刊「ダーウィンの呪い」、AIイラスト作成

読書 「男おいどん」 松本零士 著

2023年2月に亡くなった松本零士氏の「男おいどん」。「無芸大食・人畜無害」な主人公が、周りの人々に支えられながら生きていく人情味あふれる物語です。笑いつつも泣けてきます。

読書 「本当のことを言ってはいけない」 池田清彦 著

池田清彦著 「本当のことを言ってはいけない」 角川新書 本当のことを言ってはいけない (角川新書) 作者:池田 清彦 KADOKAWA Amazon フジテレビ系「ホンマでっか!?TV」にも出ているので、知っている人も多いかもしれない、池田清彦氏の多数ある著書の一冊。…

読書 「進化のからくり」 千葉聡 著

以前、Kindle の記事を書いた時、表紙を使わせてもらった、 千葉聡著 「進化のからくり」 講談社ブルーバックス ですが、ようやく内容の紹介です。 進化のからくり 現代のダーウィンたちの物語 (ブルーバックス) 作者:千葉聡 講談社 Amazon 著者の千葉聡氏は…

とりあえず3つ売れるのか?

Bing(https://www.bing.com/) 1週間ほど前に、Amazon アソシエイト・プログラムへ申し込んでいたのですが、3日以内に審査結果のメールが来ると思い込んでいました。Googleアドセンスと同時に申請していたために、混乱していたようです。 ところが、何のこ…

訃報が続きますね

連日のように、有名な方の訃報がニュースに流れますね。 私にとっては、年が改まってすぐ立て続けに、1月の高橋幸宏氏と3月の坂本龍一氏の訃報に触れたのは、特にショックでした。ユキヒロと教授が! ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー(2018年リマスタリン…

読書 「海が見える家」 はらだみずき 著

Kindle のことは色々と書いたので、中身の本のことなど。 ずっと以前から、活字中毒で乱読気味(あまり重い物は読まないですが)な人間でした。1年半前に仕事をリタイアし、金は無いけど暇はある生活が始まってから、読書量はより増えていました。ただ、今月…