サバのトランク

本やコンピュータやことなど *当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

抗がん剤治療終了

医者と握手

先月記事にした脳のMRI、今月には骨などへ転移のチェックのMRI検査等を経て、2年間続けてきた抗がん剤治療が、先日ようやく終わりました。

始まった頃は副作用がなかなか大変で、結構きつかったのですが、2年目にはそれも落ち着き、数日前ドクターの診察があってついに終わりです。
現在、癌はどこにもいないらしい。

抗がん剤はたくさん種類があって、合うか合わないかはギャンブルのような面もあります。
私の場合は、最初に調べたいくつかの薬は合わず、その後に使ったオプジーボが劇的に効きました。
オプジーボも、適合する確率は10~20%程度と言われているので、「当たった」ということですね。
(「オプジーボ」は、京都大学本庶佑(ほんじょたすく)氏による免疫チェックポイント阻害因子の発見を元に作られた薬で、本庶氏は2018年にノーベル生理学・医学賞を受賞しています)

「病気についてはいずれ」と以前から書いていましたが、一段落したのでそのうち書こうかなとは思っています。

でもやっぱり、別のブログかな。
タイトルは「サバのサバイバル」か? 🤪