サバのトランク

本やコンピュータやことなど *当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

ミニPCどう選んだ? ③ 最終決定

ミニPCに悩む


今年(2024年)1月に「MINISFORUM UM773 Lite」というミニPCを買いました。

この機種をなぜ選んだかについて、その経緯とデータを示しておくことで、今ミニPCの購入を考えている方の参考になるかもしれないと思い、記事にまとめてみました。

①,②からの続きです。⬇️

①で3つのメーカーを選び、

MINISFORUM
GMKtec
CHUWI

②でCPUを2つに絞りました。

Ryzen 7 7735HS
Ryzen 5 7640HS

いよいよ具体的に機種を決めていきます。

 

候補のミニPC

Amazon で機種と価格をチェックします。
クーポンがある場合は、それを引いた価格です。
(2024年2月10日現在のスペックと価格です)

  MINISFORUM
機種名 CPU メモリ SSD 価格
UM760Pro Ryzen 5
7640HS
32GB 1TB ¥73,584
UM773Lite Ryzen 7
7735HS
32GB 512GB ¥70,644
UM773Lite Ryzen 7
7735HS
32GB 1TB ¥74,980
  GMKtec
機種名 CPU メモリ SSD 価格
NucBox K2 Ryzen 7
7735HS
32GB 1TB ¥77,800
NucBox K5 Ryzen 7
7735HS
32GB 2TB ¥99,999

★CHUWI には該当機種無し

音の問題

ここまで書いてきませんでしたが、数値に現われてこない問題として、音の問題があります。
ファンの音がどの程度うるさいのかという事です。

かなり前ですが小さいPCを使っていた時にファンの音が気になって、短い期間で手放したことがあります。
私としては、ファンの音が静かだという事が最後の条件になります。

これはスペック表を見てもわからないことで、レビューを丹念に読んでみるしかありません。

その結果(あくまでも、私がレビューを読んで受けた印象ですが)、
① MINISFORUM UM760Proはレビューが少なくはっきりしない。
②,③ MINISFORUM UM773 Lite は、ファンがうるさいというレビューはほとんど無く、静かだと書かれたものが多くある。
④ GMKtec NucBox K2は、やや音がするとか排熱に問題があるというレビューがいくつか見られる。
⑤ は、高いうえにレビューも無いので、除外。

最終決定

だいたい絞られてきました。
①~③の3択ですね。

PCとしては安いとはいえ、7万円を超える買い物です。少ない情報にかける気にはなれないので、ファンの音が静かだというレビューの多かった UM773 Lite の2機種、

UM773Lite Ryzen 7
7735HS
32GB 512GB ¥70,644
UM773Lite Ryzen 7
7735HS
32GB 1TB ¥74,980

この ②, ③ のどちらかにしましょう。

違いはストレージの大きさだけで、差額は約4千円です。
(1月半ばに私が買ったころには3千円ちょっとの差だったと思います)
外部記憶装置である M.2 SSDは、1台だけで運用すると壊れた時に全部がダメになってしまう不安があります。そのため、購入後はすぐに SATA SSD 等を増設する予定なので、M.2 SSD は512GBでもほぼ問題はありません。

しかし、3, 4千円程度の価格差ならば、2倍の1TBのストレージを持っておいた方が安心感はあります。M.2 スロットも1本だけなので、購入後に 512MB から 1TB に増やしたいと思っても差し替えをするしか方法はありません。

ストレージは最初から大きくても困ることはないですよね。というわけで、

③ の MINISFORUM UM773 Lite 1TB版に決定しました。

(私が買ったときは、74,782円でした)

Intel のCPUを積んだPCにも良いマシンはありましたが、GPUの性能に少し差がありましたね。

もう25年以上前になりますが、AMDK6プロセッサをクロックアップしたりして遊んでいたものです。それ以来となり、最近評判の良いAMDのCPUを使ってみたかったというのも正直なところです。
(将棋の藤井8冠も使ってるしね 😀。CPUだけで50万円位する Ryzen Threadripper 3990X「64コア / 128スレッド」だそうですが!😮 )

Ryzen 7 7735HS と Ryzen 5 7640HS の違い

最終的に、③ MINISFORUM UM773 Lite 1TB版に決めたわけですが、この機種のCPUは、
Ryzen 7 7735HS です。

①の機種のCPUは、
Ryzen 5 7640HS で、
2つを比べてみると、Ryzen 7 7735HS の方が "Ryzen 7" シリーズなので格が上のような気がしますが、そう単純でもないようです。

ミニPC購入を具体的に考えるまで、最近のCPUについては詳しくチェックしていませんでした。色々調べて購入したつもりでしたが、この2つのCPUの細かい違いはその後わかってきました。

7シリーズと5シリーズなので、コアの数等は Ryzen 7 7735HS の方が多いのですが、世代としては Ryzen 5 7640HS の方が新しく、製造プロセスも小さくなっています(小さい方がより新しく、性能も上)
データシートの一部を載せます。

  Ryzen 7 7735HS Ryzen 5 7640HS
リリース日 2023年1月 2023年1月
製造プロセス 6nm 4nm
世代 5 6
アーキテクチャ Zen 3+ Zen 4
コア 8 6
スレッド 16 12
クロック周波数 3.20GHz 4.30GHz
ターボクロック 4.75GHz 5.00GHz
内蔵GPU Radeon 680M Radeon 760M
GPUクロック 2.00GHz 0,80GHz
GPU(ターボ) 2.20GHz 2.60GHz
GPUユニット数 12 8
Shader数 768 512

 

性能はほとんど同じ2つのCPUですが、新しさから言えば Ryzen 5 7640HS が良かったかもしれません。
とはいえ、Ryzen 7 7735HS を積んだ MINISFORUM UM773 Liteとても静かで、買って正解なミニPCでした。

 

これで「ミニPCどう選んだ?」シリーズは終了です。お読みいただきありがとうございました。😊

購入後のレビュー記事はこちら⬇️