サバのトランク

本やコンピュータやことなど *当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

JAXA の小型月着陸実証機 SLIM 月面着陸成功

月面から見た地球

JAXA の小型月着陸実証機 SLIM 月面着陸成功しましたね。

今日(1月20日)の0時から着陸が始まって約20分間、カメラ画像があるわけでもなく、データ画面を見ているだけなんですが、LIVE配信を真剣に見入ってしまいました。

高度などのグラフを見ていると、ほとんど想定通りのコース。

エンジンを噴射したり止めたり、残りの燃料の重さが示されていたりと、昔やった「月着陸ゲーム」を見ているようです。(こちらは本物の月着陸ですが)😄

着陸後の検証に時間がかかり、記者会見が始まったのは2時10分からだったのですが、結局3時まで見てしまいました。

その時の内容が、今出ているニュース記事になっていますね。

 

宇宙科学研究所で所長を務める國中均氏は、辛めの採点で60点と言っていますが、精度100m以内の高精度着陸はおそらく成功しているので、相当すごいことだと思います。

太陽電池パネルでの発電ができていないとのことで、これが減点の要因なんですが、太陽光の当たり方が時間とともに変われば、復活する可能性も残されています。

もともとが長期間活動する予定のものではなかったそうなので、着陸の時のデータが取れればほとんど成功といえるんじゃないでしょうか。

子機の超小型プローブ2機「LEV-1」「LEV-2」の展開にも成功しているので、これらが撮った写真が今後発表されると良いですね。

 

記者会見の時中央の席で話していた、所長の國中均氏は「はやぶさ」の計画にずっと携わって、「イオンエンジン」も開発した方です。

ちょっと古い2017年の記事ですが、朝日新聞に仕事に関するコラムを書かれています。

就職活動をする若い人向けのものですが、仕事に向かう真摯さと熱意が伝わってきます。

info.asahi.com