サバのトランク

本やコンピュータやことなど *当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

画像生成AIがヤバい!EdgeのBingでDALL-E3を無料で使う

2023/11/10追記

年甲斐もなく、思わず「ヤバい!」とか書いてしまいましたが・・・。

先日、いつも参考にさせていただいている、エド105氏のブログ記事を拝見しました。

driveon43.com

ChatGPT 名前は知っていてニュースなどで文章を生成するのは見たことがあったのですが、画像生成できるのは知りませんでした。

(画像生成するのは、全く別のAIソフトなんだと思っていました)

でも、ChatGPTは確か有料と聞いたなと思いつつ、ちょっと調べてみると・・・

マイクロソフトのブラウザ EdgeBing無料で使えそうだとわかりました。

で、PC ( うちのPCは Windows10です)で Edge を起動し、いきなりハマりました。

いくつかの記事で右上のアイコンと書いてあったのですが、違いました。

右上じゃなくて、検索窓の方じゃん!(これで小一時間・・・)

Edgeの画像

で、ようやく Bing と会話を始めてみました。

そうそう、チャットを始めるときに、「会話のスタイルを選択」で、左側の「より創造的に」を選んでおかないと、画像生成してくれないことがあるようです。

写真の無かった記事のアイキャッチ画像が欲しかったので、

マイナンバーカード更新、のイラストを描いて」と、頼んでみます。

画像生成中には、こんな画像が出てきます。(壊れたドラえもんかと思った 笑)

画像作成中

マイナンバーカード更新の画像1

「人物が映った画像にしてください」と注文してみます。

マイナンバーカード更新の画像2

これじゃ、逮捕されたときの写真みたいなので、

「複数の人物が映った画像にしてください」と注文。

マイナンバーカード更新の画像3

この後、「日本人に変えてください」とか

「人数を数人にしてください」「もっと人数を少なくしてください」

等、数回のやり取りの後の画像がこれです。

マイナンバーカード更新の画像4

4枚候補が出ているわけですが、1枚を選びます。

ベストなマイナンバーカード更新の画像1

Bing(https://www.bing.com/

もう一枚、

ベストなマイナンバーカード更新の画像2

Bing(https://www.bing.com/

これ、AIの作った画像ですよ。ヤバくないですか!!

画像生成にかかる時間は 20~40秒(ブーストがあれば)くらいです。数分かかるのかと思っていたので、速くてびっくりしました。世界中からアクセスされているだろうに、どんなすごいサーバー使ってるんでしょうか!?

(2023/11/10追記)(使い始めは「ブースト」と呼ばれる「特典」が25回分付与されているので、「ブースト」がなくなるまでは画像を高速で作成できます。しかし、無くなると分単位で時間がかかるようです。1分程度の時もあるし、それ以上の時もあるようです)

 

ブログでの画像使用も大丈夫です。

(本人? 本AI ?に聞いてみたので確かでしょう (^^)/ )

ブログでの使用許可

クレジットの書き方

使用制限2

クレジットを記載することが必要。

改変・譲渡はできないということですね。

この画像生成しているのは、DALL-E3(「ダリー・スリー」と発音するそうです)という OpenAI社開発の AI画像生成ツールだそうです。(あのダリでしょうか?)

ダリー・3説明

無料のEdge からでは、正方形の画像しか作れないようですし、日本語の表示もできません。(謎の漢字のようなものが表示されるだけです)

 

ちょっと、ほかの画像も載せておきます。

「猫のイラストを描いて」

猫のイラスト

その中の1枚

大きい画像の猫のイラスト

Bing(https://www.bing.com/

いやー、久しぶりにぶっ飛びました。

ニュースで見ているのとは、衝撃が違いました。

ヤバい、ずっとAIと会話を続けられそうだ・・・ 笑

 

*Edge と マイクロソフトアカウントがあれば、スマホタブレットでも利用可能 

*この記事のイラストは、Bing(https://www.bing.com/)によって作成されました


DDALL-E3ALL-DALL-E3E3