サバのトランク

本やコンピュータやことなど *当ブログではアフィリエイト広告を利用しています*

笑わない数学

悩む数学者

Bing(https://www.bing.com/

本の話を書くと言いながら、いつまでも通信回線のことばっかり書いていましたが。
今日もやっぱり、本じゃなくて・・・ テレビ番組の話です・・・。

NHK「笑わない数学」という番組の第2シリーズが始まっています。
「数学」というと嫌いな人が多いかもしれません。私も学生時代、点数がなかなか取れなくて苦労した方なんですが、根本的には嫌いではないです。
歴史的な難問が解けたとか、解けそうとかいう話題があるとすごく興味がそそられます。下手の横好きって感じですかね。

この「笑わない数学」は、NHKによると、
「パンサー尾形貴弘が難解な数学の世界を大真面目に解説する異色の知的エンターテインメント番組! 天才数学者をも苦しめてきた数々の難問、そして美しくも不思議な知の世界を、1回30分ワンテーマ、ギャグ封印で、トコトン分かりやすく掘り下げる!」
ということです。

私は第1シリーズの途中から見始めました。
テーマによっては、ちょっと飛躍が大きかったり、難しかったり、掘り下げ方が浅いなと思ったりすることはありますが、尾形氏が頑張っていて素人目線で解説してくれるので肩のこらない感じで面白いです。
難しく考えずにとりあえず見てみるのをおすすめします。

ちなみに、第1シリーズのテーマはこんな感じでした。

#1 素数 
#2 無限 
#3 四色問題 
#4 P対NP問題 
#5 ポアンカレ予想 
#6 虚数 
#7 フェルマーの最終定理 
#8 カオス理論 
#9 暗号理論 
#10 abc予想 
#11 確率論 
#12 ガロア理論

何本か見逃したので再放送を待っているところです。
第2シリーズがはじまるので、すぐに再放送があるかと思ったんですけど、今のところ告知は無いですね。
NHKオンデマンドに入らせようとしているのか・・・。

*この記事のイラストは、Bing Image Creator の AI によって作成されました